ビジネス キューブログ

葬祭関連会社様がお電話代行をお使いいただくケース④

2014年5月9日 | 

弊社では、さまざまな業種の方々にお電話代行サービスをご利用いただいております。

 

会員様の中には、葬祭業の方も多くいらっしゃいます。

 

お電話をお取りした際、通常は社名・氏名(名字)をお伺いし報告させて頂きます。

 

しかし、葬祭業様宛のお電話は個人の方からのお電話も多く、同じ名字の方もいらっしゃるかと思います。

 

その為、名字だけでは個人を特定できないケースがございます。

 

田中様や鈴木様、佐藤様等、 非常に多い名字の方ですと、どちらの田中様からお電話頂いたのか判断できず、ご用件を再度伺うなどお客様にご迷惑をお掛けしてしまう可能性や、別の田中様へ連絡してしまい、かけて来られた田中様からは「ご連絡頂けない」等とクレームになり、会員様の信頼問題にも成り得てしまうことがあります。

 

 

その為、ご指示をいただければフルネームでお名前をお伺いすることも可能でございます。

 

 

但し、親しげな方など下の名をお伺いする事が難しい場合や、「ご存知ですので結構です」、「苗字しかお伝えしていないので結構です」等とお伝えいただけないケースがございますが、出来うる限り対応させて頂きます。

 

このようなご指示を事前に頂ければ、追加オプション料金などはいただかずに対応させていただいております。

タグ: , , ,

お問い合わせはこちらからお電話でのお問い合わせ