ビジネス キューブログ

通信機器の販売をされているお客様の電話代行の利用方法 ⑥

2014年5月16日 | 

 

弊社をご利用されているお客様は様々な業種の方がおり、

中には、通信機器の販売をメインに事業をされている方もいらっしゃいます。

 

 

通信機器の販売を行なっていらっしゃるお客様の元へかかってくるお電話は、

既に利用している機器についての詳細や、機器のトラブルへの対応依頼、新規の問い合わせなどもございます。

 

 

 

お客様の元へかかってくるお電話は、やり取りがある方からだけでなく、

営業内容のお電話も数多くかかってきます。

 

 

不必要な営業に対してのメール(電話)連絡や転送コールは、

確認が手間となり、仕事の妨げにもなるかと思います。

 

 

弊社では、明らかな営業のお電話に関してはこちらで処理し、

コールカウントから省かせていただいております。

 

 

 

但し、以前からやり取りをしていたような巧みな口調の営業電話も多くあり、

こちらでは営業かどうかの判断が出来かねる場合もございます。

 

 

そういった場合、応答後転送をご指定されている会社様へは、

確認の為に一度コールさせていただき、営業であるかどうかお伺いすることもございます。

 

 

その際に、営業であるとご回答いただけましたらお繋ぎせず、

再度電話代行スタッフにて対応し、営業として処理させていただきます。

 

 

営業と確認が取れた会社に関しては、スタッフ間で情報を共有し、

今後いかなる巧みな営業電話が入った場合でも、お繋ぎしないよう致します。

 

 

 

また、外出応対をご指定されている会社様へは、折り返し対応にはせずに、会社名・電話番号・ご用件をお伺いし、

報告のご連絡をさせていただく際に、営業かどうかの確認をさせていただいております。

(※お手数ではございますが、営業の場合はご返信の程をお願いしております。)

 

 

営業とのご返答いただけましたら、営業としてカウントさせていただき、

今後お繋ぎしたいよう致します。

 

 

 

 

お客様のスタイルに合わせて電話代行させていただいていますので、

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

タグ: , , , , , ,

お問い合わせはこちらからお電話でのお問い合わせ